XMTrading(エックスエムトレーディング)の評判・評価

目次

XMTrading(エックスエムトレーディング)の概要

XM_logoXMTrading(エックスエムトレーディング)は、Tradexfin Limited社が運営している海外FX業者です。世界196カ国のお客様にサービスを提供し、20言語以上に対応しています。2009年から日本人投資家向けにサービス提供しており、海外FX業者の中でも、事業歴の長い海外FX業者となっています。日本人がもっとも利用している海外FX業者として、圧倒的なシェアを誇ります。

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、ヨーロッパの「キプロス」に本社を置く海外FX業者です。(現在、日本在住の日本人顧客はセーシェル金融ライセンスでの口座開設となります。)約定力に定評があり、レバレッジも最大888倍と高く、かつ最低入金額も5ドルから最低10通貨から取引可能と初心者にもやさしい設定のため、初心者から上級者までオールラウンドに知名度がある海外FX業者となっています。「196か国で50万人を超えるトレーダーが利用」「1.5億円以上の取引が完全にリクオートなし、約定拒否なしで約定」と実績も海外FX業者の中では群を抜いていて、信頼性の高い海外FX業者と言えるでしょう、

「執行率100%、99.35%は1秒以下で執行という約定力の高さ」「日本の国内FX業者と比較してもそん色のない使い勝手の良さ」「日本人スタッフが10名以上在籍し、完璧な日本語対応ができる安心感」「日本語のウェビナー、トレードシグナルなどの充実した教育コンテンツ」に定評があり、多くの日本人が利用している海外FX業者です。

キプロス証券取引委員会に認可を受けていた体制のままサービス提供しており、セーシェル金融庁のライセンスに移った後も、AIGグループの保険を顧客資金にかけるなど、安心して利用できる海外FX業者となっています。

初心者から上級者まで多くの日本人投資家がメイン口座として利用している海外FX業者ですので、口座を持っていて損はない海外FX業者と言えます。

XMTrading(エックスエムトレーディング)の口座開設はこちら

XMTrading(エックスエムトレーディング)のメリット

  • 「執行率100%、99.35%は1秒以下で執行」という約定力の高さ
  • レバレッジが最大888倍
  • 日本人投資家で50万口座を超える実績
  • 取引量に応じてポイントが貯まり、現金やボーナスに交換可能
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスも手厚い
  • 最低入金額が5ドル、最低取引量は10通貨と初心者にハードルが低い
  • 狭スプレッドのECN口座あり
  • VPSサーバー無料
  • セーシェル口座の場合は上限あり一部信託保全(AIGグループで顧客資金に対して保険)
  • 日本語のウェブセミナーなどの充実した教育コンテンツ
  • 完璧に日本語対応
  • 取引に応じてポイントが貯まるポイントプログラムあり
  • MT4、MT5が利用できる

XMTrading(エックスエムトレーディング)のデメリット

  • スプレッドがやや広めの設定
  • コピートレードなどのプラットフォームはない
  • CFD商品のラインナップが少ない

XMTrading(エックスエムトレーディング)がおすすめの方

  • 海外FXがはじめての方
  • 約定力を重視する方
  • コンテストやボーナスを重視する方
  • 投資資金が少ない方
  • ECN口座が利用できる海外FX業者を探している方

XMTrading(エックスエムトレーディング)の独自分析評価

XMTrading(エックスエム)は、総合的なサービスの質が高い「業界トップクラスの海外FX業者」と言えっます。日本人投資家だけで50万を超える口座を持ち、196カ国以上でサービス展開している事実は「サービス水準の高さ」が顧客に受け入れられなければなしえない数字です。とくに日本人投資家からの人気が高く、日本で一番利用者の多い海外FX業者となっています。

初心者にとっても、最低入金額が5ドル、最低取引量は10通貨というハードル設定はワンコインで手軽に海外FXを楽しめるレベルにあり、日本語のウェブセミナーや動画解説などをとってみても、気軽に楽しめ、スキルアップもできる内容になっています。

一方、信頼性と言う意味でも「元々、キプロス証券取引委員会の認可を受けていた基準でサービス提供している」「AIGグループの保険で顧客資金に保険をかけている」と「セーシェル金融庁の認可」「海外FXの賞をいくつも受賞」と高く、マイナスポイントを探す方が難しい状況です。(現時点では日本人の口座開設はセーシェル口座のみとなっています。キプロスの金融庁圧力が増してきたため、日本人顧客のためにセーシェルライセンスを取得した形となっています。)

コピートレードの仕組みがない、スプレッドは平均的な水準など、多少のデメリットがありますが、海外FX業者の中では透明性が高く、安心しておすすめできる海外FX業者と言えます。持っていて問題ない海外FX口座と言えます。

XMTrading(エックスエムトレーディング)口座開設はこちら

XMTrading(エックスエムトレーディング)の約定力

「執行率100%、99.35%は1秒以下で執行」という約定力の高さで中級者以上のトレーダーにも定評があります。さらに「リクオートなし」「執行率100%、注文拒否なし」と確実に売買が行われるのです。

今までに1.5億以上の取引が完全にリクオートなし、約定拒否なしで約定しています。

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
マイクロ口座/STP99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
0.276秒0.019秒0.925秒99.92%
スタンダード口座/STP99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
0.276秒0.019秒0.925秒99.92%
ゼロ口座/ECN99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
0.276秒0.019秒0.925秒99.92%

XMTrading(エックスエムトレーディング)のスプレッド・手数料・コスト

スプレッドは平均的な水準と言っていいでしょう。ただし、ECNのゼロ口座のスプレッドは、最小ゼロスプレッドで、片道5ドルの手数料が発生するもののかなり狭いスプレッドでトレードが可能になっています。また、すべて変動スプレッドですが、最小スプレッドの表記だけではなく、平均スプレッドも公開しているため、信頼性の高い海外FX業者であることは間違えありません。

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
マイクロ口座/STP無料0.001.502.303.103.203.201.601.60
スタンダード口座/STP無料0.001.502.303.103.203.201.601.60
ゼロ口座/ECN5ドル0.500.000.000.000.000.000.000.00

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
マイクロ口座/STP無料0.001.602.503.903.303.401.701.90
スタンダード口座/STP無料0.001.602.503.903.303.401.701.90
ゼロ口座/ECN5ドル0.500.100.401.201.201.400.100.40

トレードコスト合算

口座の種類トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
マイクロ口座/STP1.501.60
スタンダード口座/STP1.501.60
ゼロ口座/ECN1.001.10

XMTrading(エックスエムトレーディング)の定点観測データ

スタンダード口座で実際にMT4を起動してトレードをしたデータを定点観測データとして集計したものです。海外FX業者から公表されているデータとは異なります。(測定時のトレード環境が異なるため)

スプレッド

 

約定スピード

 
XMTrading(エックスエムトレーディング)口座開設はこちら

XMTrading(エックスエムトレーディング)のレバレッジ

レバレッジは最大888倍です。他の海外FX業者では500倍前後が最大レバレッジのところが多く、倍以上の設定となっています。ハイレバレッジでトレードが可能です。

口座の種類最大レバレッジ
マイクロ口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
スタンダード口座/STP888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
ゼロ口座/ECN500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)

XMTrading(エックスエムトレーディング)のロスカットレベル・マージンコール

ロスカットレベルは20%以下と海外FX業者の中ではトップレベルの低さになっています。レバレッジも高い為、スキャルピングやデイトレードでも、資金を最大限活用できます。

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
マイクロ口座/STP20%以下50%以下
スタンダード口座/STP20%以下50%以下
ゼロ口座/ECN20%以下50%以下

XMTrading(エックスエムトレーディング)の分別管理・信託保全

現時点では日本人の口座開設はセーシェル口座のみとなっています。キプロスの海外FX業者やバイナリーオプション業者への金融庁圧力が増してきたため、日本人顧客のためにセーシェルライセンスを取得した形となっています。セーシェル口座では、信託保全はありませんが、セーシェル口座の顧客資金にはAIGグループの保険がかけられているため、一部信託保全という扱いになります。

口座の種類信託保全
分別管理
マイクロ口座/STP2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
スタンダード口座/STP2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
ゼロ口座/ECN2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)

XMTrading(エックスエムトレーディング)の最低入金額・最低取引量

最低入金額は5ドル(約500円)で、最低取引量は0.01ロット(1ロット=1,000通貨)でトレード可能なため、10通貨からの取引が可能になっています。これほど低いハードルで取引できる海外FX業者は他にありません。

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
マイクロ口座/STP1ロット=1,000通貨0.01ロット10通貨500円相当
スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨500円相当
ゼロ口座/ECN1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨1万円相当

XMTrading(エックスエムトレーディング)の入金・出金・国内入金対応

クレジットカードからの入金、銀行からの海外送金、国際決済サービス(bitwallet)からの入金が可能です。

出金も、同様にクレジットカード(入金額まで)、海外送金での出金が可能です。

入金方法

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
マイクロ口座/STP-
2~5営業日
2万円以上手数料無料

VISA
JCB
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料
スタンダード口座/STP-
2~5営業日
2万円以上手数料無料

VISA
JCB
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料
ゼロ口座/ECN-
2~5営業日
2万円以上手数料無料

VISA
JCB
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料

出金方法

口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
マイクロ口座/STP
2~5営業日

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料
-
スタンダード口座/STP
2~5営業日

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料
-
ゼロ口座/ECN
2~5営業日

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料
-

XMTrading(エックスエムトレーディング)のボーナス・キャンペーン

常に口座開設ボーナス、初回入金ボーナス、追加入金ボーナスを用意しており、ボーナスの充実度は高い海外FX業者と言えます。

現在実施中のボーナスキャンペーン

海外FX業者ボーナス種類ボーナス期限ボーナス額ボーナス対象ボーナス付与条件ボーナス出金条件

XM
商品ボーナス2022/5/6DAZNメンバーシップ3カ月分条件達成の新規顧客最低50ドルの入金・1ロット取引出金可

XM
未入金口座開設ボーナス継続3,000円全顧客口座開設/入金不要出金不可/利益のみ出金可

XM
入金ボーナス2022/5/6100%全顧客500ドルの入金まで出金不可/利益のみ出金可

XM
入金ボーナス継続100%全顧客500ドルの入金まで出金不可/利益のみ出金可

XM
入金ボーナス継続20%全顧客501ドル~5000ドルの入金まで出金不可/利益のみ出金可

XM
ポイント/キャッシュバック継続10~20ポイント/ロット全顧客-3ポイント=1ボーナス

XMTRADINGロイヤルティプログラム

XMTRADINGロイヤルティプログラムというポイントプログラムを用意しています。取引量が増えれば増えるほど、ポイントが貯まり、貯まったポイントはボーナスに交換可能です。

口座の種類ボーナスポイントプログラムトレードコンテスト
マイクロ口座/STP未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
○不定期開催
スタンダード口座/STP未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
○不定期開催
ゼロ口座/ECN未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
○不定期開催

XMTrading(エックスエムトレーディング)の注目サービス

ロイヤリティプログラム

取引に応じて、ポイント(XMポイント:XMP)が貯まります。

貯めたポイントは

  • 3ポイント → 1ドル分のボーナス
  • 10ポイント → 3ドル分の現金

に交換可能です。

エリートステータスであれば、1ロットに対して20ポイントが貯まり、6ドル分(約0.6pips)の現金と交換できるため、スプレッドが0.6pips狭くなるのと同じです。XMTradingでは、ロイヤリティプログラムを利用することでスプレッドを狭くできるのです。

XMTrading(エックスエムトレーディング)口座開設はこちら

XMTrading(エックスエムトレーディング)の日本語対応

月曜日~金曜日まで24時間対応で日本語対応が可能です。日本人スタッフも多数在籍しているため、問い合わせのやり取りはほぼ日本語で完結できます。

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
マイクロ口座/STP約15名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
スタンダード口座/STP約15名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
ゼロ口座/ECN約15名ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

XMTrading(エックスエムトレーディング)のプラットフォーム

口座の種類取引システムスマホ対応
マイクロ口座/STPMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)
スタンダード口座/STPMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)
ゼロ口座/ECNMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)

XMTrading(エックスエムトレーディング)のコピートレード・システムトレード

コピートレードのプラットフォームはありません。システムトレードに関しては、MT4・MT5のEAを利用可能です。一定条件をクリアしている場合には無料VPSサービスが利用できるます。外出先でも24時間MT4・MT5を稼働し続けられるので、システムトレードを行う方にもおすすめの海外FX業者です。

口座の種類システムトレードソーシャルトレード
コピートレード
マイクロ口座/STP○MT4/MT5-
スタンダード口座/STP○MT4/MT5-
ゼロ口座/ECN○MT4/MT5-

XMTrading(エックスエムトレーディング)で可能なトレードスタイル

口座の種類追証ゼロ両建て取引スキャルピングMAM/PAMM口座
マイクロ口座/STP-
スタンダード口座/STP-
ゼロ口座/ECN-

XMTrading(エックスエムトレーディング)の許認可・ライセンス

  • CySEC:キプロス証券取引委員会:ライセンス番号120/10
  • FSP:金融サービスプロバイダー登録:登録番号FSP235905
  • FCA:金融行為監督機構:登録番号538324
  • セーシェル金融庁(FSA):SD010 → 日本人顧客向けのセーシェル口座ライセンス

XMTrading(エックスエムトレーディング)の受賞歴

XMTrading(エックスエムトレーディング)口座開設はこちら

XM(エックスエム) 担当者インタビュー

※インタビュー日時 2015年12月13日

XM(エックスエム) 担当者 M氏

XM_logowoman4128_128

Q.1 貴社サービスの最大の「売り」はどこですか?

A.

No.1 知名度
No.1 約定力
リクオートなし
レバレッジ最大888倍
豊富なボーナス(口座開設ボーナス、入金ボーナス)
きめ細やかな日本語サポート
入出金手数料無料
無料VPS

Q.2 貴社サービスで他社にはない独自のサービスはありますか?

A.

日本語ウェビナー
FX日本語ビデオニュース
日本限定プロモーション(現在お年玉プロモ2016開催中)
MT4ビデオチュートリアル
毎日2回配信される日本語取引シグナル (リアル口座所有者対象)

Q.3 貴社サービスで一番おすすめの口座はどれになりますか?また、その理由をお答えください。

A.

お勧めの口座はお客様のニーズやお取引スタイルによって異なります。
少額の資金で取引開始されたいお客様にはマイクロ口座が最適で、僅か5ドルで取引開始可能です。
大きなロット数やボーナスを最大限に活用されたいお客様には、スタンダード口座がお勧めです。
最狭スプレッドをお好みのお客様は、Zero口座が最適です。

XMでは、お客様の幅広いニーズにお応えする為に、マイクロ、スタンダード、Zero口座の3つの口座を提供致しています。

Q.4 貴社サービスを利用している投資家の方はどのような方が多いでしょうか?(投資スタイルや資金、職種など)また、その理由をお答えください。

A.おおよそになりますが、裁量取引が75%、自動売買取引が25%程になります。

Q.5 今後、力を入れていく予定のサービスなどはありますか?

A.今後、お客様からの多様なニーズにお答えする為に、提供する金融商品を増やす予定です。

Q.6 アクティブな顧客の平均継続期間はどのくらいでしょうか?

A.こちらはお客様の個人情報に関わる事項になりますので、担当部門より回答できないとの連絡がありました。

インタビュー回答の考察

doctor3128_128XM(エックスエム)は、日本市場での知名度が抜群に高いことと、ボーナスやポイントプログラム、日本語でのウェブセミナーや動画教育コンテンツが充実していることなど、他の海外FX業者にない強みが多いことがインタビューにもよく表れています。日本語対応のサービスが充実し、その上で、約定力やゼロ口座のスプレッドの狭さなどサービス面でも高水準の設定になっていることが日本市場で存在感を放つ理由と言えるでしょう。

XMTrading(エックスエムトレーディング)口座開設はこちら

XMTrading(エックスエムトレーディング)の口座比較

人気ランキング1位1位1位
海外FX業者名
XMTrading

XMTrading

XMTrading
口座の種類マイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.50
スプレッド種類変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.501.500.00
最小スプレッド
ユーロ/円
2.302.300.00
最小スプレッド
英ポンド/円
3.103.100.00
最小スプレッド
豪ドル/円
3.203.200.00
最小スプレッド
カナダドル/円
3.203.200.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.601.600.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
1.601.600.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.601.600.10
平均スプレッド
ユーロ/円
2.502.500.40
平均スプレッド
英ポンド/円
3.903.901.20
平均スプレッド
豪ドル/円
3.303.301.20
平均スプレッド
カナダドル/円
3.403.401.40
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.701.700.10
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.901.900.40
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.501.501.00
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.601.601.10
最大レバレッジ888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
888倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
約定スピード/秒0.276秒0.276秒0.276秒
約定スピード(最高)/秒0.019秒0.019秒0.019秒
約定スピード(最低)/秒0.925秒0.925秒0.925秒
執行率/%99.92%99.92%99.92%
最大保有ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
ロット数1ロット=1,000通貨1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最低取引通貨10通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円相当500円相当1万円相当
信託保全
分別管理
2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
2万EURまで信託保全(キプロス口座)
保険にて上限あり一部信託保全(セーシェル口座)
提携リクイディティプロバイダー---
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下20%以下20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下50%以下50%以下
取引時間日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:50
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:50
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:50
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:50
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
日本時間(夏):(月) 午前 6:05 ~ (土)午前 5:50
日本時間(冬):(月) 午前 7:05 ~ (土)午前 6:50
冬時間GMT+2、夏時間GMT+3
ロールオーバー時刻GMT22:00GMT22:00GMT22:00
取引システムMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
スマホ対応○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4/MT5○MT4/MT5○MT4/MT5
ソーシャルトレード
コピートレード
---
無料VPS
5000ドル以上&月5ロット取引で無料

5000ドル以上&月5ロット取引で無料

5000ドル以上&月5ロット取引で無料
通貨ペア数57通貨ペア57通貨ペア56通貨ペア
口座通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
デモ口座
円口座
CFD株式指数CFD:16
貴金属:2
先物:8
資源:5
株式指数CFD:16
貴金属:2
先物:8
資源:5
株式指数CFD:16
貴金属:2
先物:8
資源:5
追証ゼロ
両建て取引
スキャルピング
MAM/PAMM口座---
ボーナス未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
未入金口座開設ボーナス/3,000円
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/100%
入金ボーナス/20%
ポイント/キャッシュバック/10~20ポイント/ロット
ポイントプログラム
トレードコンテスト○不定期開催○不定期開催○不定期開催
入金方法
国内銀行送金
---
入金方法
海外銀行送金

2~5営業日
2万円以上手数料無料

2~5営業日
2万円以上手数料無料

2~5営業日
2万円以上手数料無料
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
JCB
即時反映
手数料無料

VISA
JCB
即時反映
手数料無料

VISA
JCB
即時反映
手数料無料
入金方法
国際決済サービス

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BXONE Wallet
即時反映
手数料無料
出金方法
海外銀行送金

2~5営業日

2~5営業日

2~5営業日
出金方法
クレジットカード
(デビットカード)

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料

VISA
JCB
2~5営業日
手数料無料
出金方法
国際決済サービス
---
設立2009年2009年2009年
本社のある国セーシェルセーシェルセーシェル
金融ライセンス【日本人向け会社】
セーシェル金融庁(FSA)
【グループ会社】
キプロス証券取引委員会(CySEC)
ベリーズ国際的金融商品取扱業者登録(IFSC)
英国FCA
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ドバイ金融サービス機構(DFSA)
【日本人向け会社】セーシェル金融庁(FSA)
【グループ会社】キプロス証券取引委員会(CySEC)、ベリーズ国際的金融商品取扱業者登録(IFSC)、英国FCA、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、ドバイ金融サービス機構(DFSA)
【日本人向け会社】セーシェル金融庁(FSA)
【グループ会社】キプロス証券取引委員会(CySEC)、ベリーズ国際的金融商品取扱業者登録(IFSC)、英国FCA、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、ドバイ金融サービス機構(DFSA)
社員数約180名約180名約180名
日本人スタッフ約15名約15名約15名
日本語対応ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ウェブサイト○
取引システム○
サポート○
スタッフ○
サポート対応時間週5日24時間週5日24時間週5日24時間
教育コンテンツマーケット分析ビデオ
ウェブセミナー
チュートリアル
マーケット分析ビデオ
ウェブセミナー
チュートリアル
マーケット分析ビデオ
ウェブセミナー
チュートリアル
取引ツール取引シグナル
MQL5
経済指標カレンダー
FX計算ツール
取引シグナル
MQL5
経済指標カレンダー
FX計算ツール
取引シグナル
MQL5
経済指標カレンダー
FX計算ツール
口座開設XM口座開設はこちらXM口座開設はこちらXM口座開設はこちら
STP/ECNSTPSTPECN
最低入金額50050010,000
証拠金維持率20%20%20%
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1万通貨に必要な証拠金1,126円1,126円2,000円
10万通貨に必要な証拠金11,261円11,261円20,000円
1万通貨取引時の最大許容損失額99,775円99,775円99,600円
10万通貨取引時の最大許容損失額97,748円97,748円96,000円
1万通貨最大許容損失pips997.7pips997.7pips996.0pips
10万通貨最大許容損失pips97.7pips97.7pips96.0pips
スタンダード口座○●△

XM(エックスエム)口座開設の手順

XM(エックスエム)の口座開設手順を解説します。

1.XM(エックスエム)口座開設ボタンをクリック

XM(エックスエム)口座開設

2.リアル口座登録 ステップ 1/2

xm1

個人情報

  • 氏・婦人 → 男性「氏」か女性「婦人」か選択
  • 名 → 名前(ローマ字)
  • 姓 → 苗字(ローマ字)
  • 居住国 → 「Japan」を選択
  • 市・町 → 市か区を記載「○○-ku」「○○-shi」
  • 電話 → 「81」の後ろに電話番号の最初の0を取ってつなげます。 携帯の場合 81-90-0000-0000 固定電話の場合 81-3-0000-0000
「ステップ2へ進む」をクリックします。

3.リアル口座登録 ステップ 2/2

xm7

個人情報

  • 生年月日 →生年月日を選択
  • パスポート番号またはID番号 → 後で提出する本人確認書類の番号を記入 ※パスポート番号か運転免許証番号を記載、住基カードの場合は「none」と記載
xm8

住所詳細

  • 居住所 → 「マンション名、番地、町名」の順でローマ字で記載 例「#101 Yamada Heights、1-4-5 motomachi」
  • 郵便番号 → 「-」を入れずに7桁を半角入力
  • 市・町 → 市区町村のことです。「-ku」「-shi」とローマ字で記載
xm9

連絡先

  • ステップ1で入力した情報が自動差的に記載されています。「他の電話」欄は、空欄でもかまいません。
xm10

取引口座詳細

  • 口座タイプ → 「マイクロ」1,000通貨単位、「スタンダード」10万通貨単位、「エグゼクティブ」10万通貨単位を選択 すべて0.01lotでの取引が可能なため、「マイクロ」の場合は10通貨単位、「スタンダード」の場合は1000通貨単位で取引が可能です。「スタンダード」でも1000通貨取引なのでそれほど負担はないはずです。自身のトレード金額に合わせて選びましょう。
  • 投資額 → 初回入金の予定金額を記載してください。
  • 口座の基本通貨 → 日本円での残高管理がしたい方は「JPY」、ドル口座での入出金を予定している方は「USD」になります。資産管理の基軸の通貨をどれにするかによって変わります。
  • レバレッジ → 最高888倍まで好きなものを選択
xm11

投資家情報

  • 所得総額 → 年収を記入
  • 純資産 → 貯金額を記入。(株式、不動産などの資産を含めても構いません。)
  • 学歴 → 学歴を選択
  • 雇用形態 → 雇用形態を選択
  • 職種 → 職種を選択
xm12

取引の知識

  • 投資の取引経験があるものを選択し、各設問に応じた回答をします。

パスワードの設定

  • 好きなパスワードを設定します。
xm20 規約確認後「リアル口座開設」ボタンをクリック

4.メールが届きます。

メール内容抜粋

--------------------------------------------------------------

件名「XM へようこそ」

○○ 様,

この度はXMをお選びいただき、誠に有難うございます。最良の取引条件で金融市場へすぐにアクセスすることができます。

ID/パスワード/投資家パスワード

-------------------------------------------------------------

※ID/PASSは忘れないように保存しておきましょう。

5.本人確認書類をアップロード

xm3

トップページから「会員ログイン」をクリック

xm4

メールに記載されていた「ID/パスワード」を入力し、「ログイン」

xm5

サイト右上に表示される「アップロード」をクリック

xm6

身分証明書

パスポート、運転免許証、顔写真付き住基カードのうちひとつの画像データをアップロード

住所確認書

登録した住所を証明する発行日が3か月以内の公共料金の請求書のうちひとつの画像データをアップロード ※電気、ガス、水道、電話、インターネット、ケーブルTVなど

「書類をアップロードする」をクリックしてアップロードします。 ※スマフォで写メを撮って、パソコンなどにメールやUSBで取り込む方法が簡単です。

6.口座承認まで待つ

即日~3営業日ぐらいで口座開設が完了します。

7.口座有効化のメールが届き、口座開設完了

-------------------------------------------------------------

件名「口座有効化および顧客区分のお知らせ(XM(エックスエム))」

大切なお得意様へ

この度は、必要なご本人様確認書類をお送り頂き、有難うございます。

お客様の口座はすでに有効となり、取引および口座に関する他のすべての機能のご使用を 開始頂けることを、ここに喜んでご報告いたします。

-------------------------------------------------------------

8.口座への入金

9.プラットフォームのダウンロード・ログイン

10.トレード開始

XM(エックスエム)口座開設

72 COMMENTS

海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
38歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

2年~3年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

国内業者で取引していましたが、レバレッジが25倍なため証拠金にある程度の資金が必要であり、それでもレバレッジを高めにするとすぐに証拠金維持率が100%と切ってしまい、落ち着いて取引することができませんでした。これに比べて、海外FX業者の場合には、レバレッジ規制がなく500倍程度は当たり前にできますし、さらに追証ゼロシステムであったため、より少額の資金で安心して取引することができるといことに魅力を感じました。いずれにせよ、ハイリスクハイリターンのトレードを自己責任の下で行うわけですから、自由度の高い業者で取引したいと考えました。唯一、不安であった入出金についても、ネッツラーとデビットカードの利用でそれほど不便さを感じることなく行えています。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

いろいろありますが、まず、レバレッジ規制がないということで、500倍前後は当たり前で1000倍、最近では2000倍などというところも出てきています。レバレッジが高いということは、ハイリスクなトレードということだけではなく、ドル円の場合で10万ドルのトレードをするにもレバレッジ500倍の場合で2万円強の証拠金で済みますので、それなりの証拠金を入れておけば証拠金維持率をそれほど気にせずに取引できます。また、追証ゼロシステムも魅力的です。私の場合には、リーマンショックで痛手を被りましたので、追証がかからないというのは安心感が違います。また、ほとんどの業者でMT4が利用できるところも気に入っています。スプレッドは広いの確かですが、取引ごとのキャッシュバックももらっていますので、実際にはそれほどの差はありません。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

昔ほどではないにしても、入出金については国内FXに比べると劣っています。特に、出金には時間がかかりますので、この点が改善されると喜ぶ人は多いでしょう。次に、スプレッドです。国内FXの場合には相対取引ですから利益相反となりますが、結局は、儲けるも設けないも腕次第の世界ですから、スプレッドは狭いに越したことはありません。ただし、海外FXの場合には、取引ごとのキャッシュバックが受けられますので、実際には見た目より差は狭くなります。情報量については、どちらが良いとも言えませんが、海外FXの場合には中上級者向けの情報提供がほとんどですから、初心者の方には国内FX業者のセミナーなどが役に立つでしょう。利益相反とは言いながら、中には有意義なセミナーも稀にあります。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

海外の業者落ちうことで全く知識は持っていませんでしたが、大手業者であるということ、さらに、日本人の投資家の利用者が非常に多く、サポートも日本人がいることなどで安心して申込めました。また、入出金にネッツラーが利用できるということ、さらに、スプレッドは国内FX業者に比べると広いものの、キャッシュバックの高い業者であったため、他の海外FX業者よりもお得感がありました。また、口座開設キャンペーンで国内FX業者同様の一時金としてのキャッシュバックももらえました。申し込みなども非常に簡単で、国内FX業者とほぼ同じ感じで口座開設できました。メールなどは日本語でもきますが、全く違和感のない日本語で普通に読むことができます。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
31歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

1年~2年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

きっかけは知人に勧められて始めました。FX自体は元々全く興味がなかったです。それは、株や為替などは素人はまず勝てないだろうと思っていたからです。勝てるようになるには相当な勉強をしないと無理だろうと思っていました。しかし、知人は副業でFXをしており、毎月利回り10%くらいあげていて、基本的なことを勉強すれば簡単だ、ということを聞きました。手動でのトレードだけでなくEAの開発もしていました。人間の感情が介入しない自動のトレードというものがあることも教えてもらいまいした。そういったことを聞いているうちに興味が湧いてきて、仕事上の付き合いもあり信頼している人だったので、この話をきっかけにFXを始めました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

国内の業者より優れている点は、やはりレバレッジでしょうか。国内ではレバレッジは25倍までと決められていますが、海外では数百倍という業者もあり全然比べ物にならないほどです。日本国内では25倍までと決まっているので、かなりの資金力がないとまとまったお金を稼ぐことはできません。海外業者を使うと、数百倍というレバレッジをかけて少ない資金をあっと言う間に増やすこともできます。もちろんその分リスクも大きくなりますけど。あとゼロカットシステムがあり、口座残高がマイナスになっても追証がないという点も大きいと思います。これも日本の業者にはないサービスで、口座残高がマイナスになるとその分を追加入金する必要があります。マイナスになった分を追加しないといけない、というのは当たり前と言えば当たり前なのですが、その分を負担してくれるのは海外業者のメリットだと思います。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

国内業者より劣っている点は、まずは海外業者ということもあり、ほんとに安全なのか?信頼できるのか?という点があると思います。海外の業者ということで全く得体の知れないわけですし、入金したお金を持っていかれてしまうのではないか、といった不安があります。お金を持っていかれる、といったことはさすがにないとは思いますが、違った意味で海外業者では資産が完璧に守られているわけではありません。厳密にいうと国内業者でも完璧ではないですが、国内業者には信託保全が義務付けられていて、倒産したとしても最大1000万円まで補填してくれます。これは国によって違うのでしっかりと調べてから口座を開設した方がいいと思います。あと、税金についてですが、国内では申告分離課税で税率は一律20.315%です。しかし海外の口座で利益が出た場合は、総合課税が適用されるので利益が少ないうちはいいのですが、稼げば稼ぐほど国内口座で利益をあげるよりも税金が高くなってしまう点です。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを選んだ理由は、始めたきっかけとなった知人が開設していた口座ということと、口座開設ボーナス、入金ボーナスがあることです。あと、海外の業者を選ぶ際に信用できるのか?というデメリットがあるので、どこの業者がおすすめか?ということをネットで調べるとダントツにXMがよかったからです。おすすめの海外業者として色んなところで紹介されていますし、日本の業者よりは少ない額ではありますが、信託保全も採用されています。海外業者のメリットであるハイレバレッジが888倍も可能だということです。他にもよく約定力の高さもあると思います。よりスリップページが発生する、というのを聞いたことがありますが、XMを実際に使ってみるとほとんど感じたことがありません。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
36歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

日本のFXを行っていましたが、2011年ごろからレバレッジの規制が行われ、レバレッジが25倍までに制限されてしまいましたので制限の無い海外FXを始めました。
海外のFXではレバレッジの制限が無く、数百倍までありますので手持ちの資金も少なく、見返りも大きいので参加しています。
規制が行われてからも日本のFXを行っていましたが、以前ほどの魅力を感じなくなり、海外FXを始めようと考えていました。
海外FXを始めてからはレバレッジの規制も無いので、魅力ある取引が出来ています。
手持ちの資金も小額で行えるので、日本のFXが規制されてからはずっと海外FXで取引をしています。
今ではもっぱら海外FXで資金を運用しています。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

まずはレバレッジの制限がない所です。
魅力はなんといってもレバレッジの規制が無く、数百倍~数千倍のレバレッジで行えるところです。
日本ではレバレッジはMAXで24倍までですが、海外FXでは数百倍~数千倍のレバレッジで運用できるので
ハイリターンが狙えるところが魅力です。
手持ちの資金も少なく行えますし、稼げる金額も大きいところが、日本のFXより優れていると思います。
最小取引単位も小さめなので手持ちの資金も少なくも大丈夫です。
また追証なしのゼロカットシステムが基本なので、入金している金額よりマイナスになる事はないので安心です。
なので海外FXでは手持ち資金が少なく、ハイリターンを狙えることが一番の魅力です。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

海外FXが国内のFXより劣っているところはスプレッドが広めに設定されている所です。
FX取引で一番コストがかかるのはなんといってもスプレッドなので、その点を気にする方には海外FXはオススメは出来ません。
特に自分自身が運用しているポンドはかなりのスプレッドの開きがあります。
買った瞬間にかなりのマイナスからのスタートになりますので、スキャルピングには不向きかもしれません。
また、安心安全という面では海外FXは日本のFXよりは劣ります。
使ってしまえば問題ないのですが、始めるときなどはかなり不安な部分はありました。
今では日本語のサポートは当たり前ですが、以前は日本語のサポートのない所もありましたので、
その点に関しては日本のFXよりは劣るかもしれません。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

海外FXを始めるに当たり、かなりネットでの評判を調べました。
XMは評判も良く、レバレッジも最大888倍まで行えますのでXMに決めました。
またXMは口座を開設するだけで3,000円分取引できるサービスも行えましたので、はじめは無料で3,000円分お試しに運用できます。
また入金ボーナス等、様々なボーナスが貰える所もXMを選んだ理由です。
入金ボーナスも、入金額の100%がもらえますので、入金額の2倍の取引が出来るところも魅力の一つです。
最低入金額も500円からなので、小額で取引できるところも魅力です。
また日本語のサポートも行っていますので安心して取引が出来ます。
XMを始めて4年ほどになりますが、安心して取引ができています。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
30歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

3年~5年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

20代半ばからFXを始めたものの、国内ディーラーはレバレッジ25倍の規制があり、
証拠金はいつも100%すれすれでした。もっと大きく勝負したいのに…と思っていた矢先に海外FXディーラーではレバレッジを高くかけられる!というネットの記事を読んだのが最初でした。
出金拒否や詐欺など、トラブルは絶えない…との記事もあったため、業者選びは非常に慎重になったのを覚えています。結局はハイレバレッジ・日本語サポート・先駆者たちの評判をもとに選定しました。
そちらの口座を開設して数年になりますが、国内ディーラーと併用しながら、レバレッジを最大限にしたギャンブルトレードを楽しんでいます。あくまで趣味的に使っています。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

海外FXの優れている点は、何よりもレバレッジの高さにあります。
最大限にレバレッジをかけると、国内FXでは手元(口座)に数百万必要な取引内容も、数万円あれば可能です。
また、口座残高を失った場合、値が飛んだ際などは国内FXでは追証が発生しますが、「ゼロカット」といわれるルールにより、借金などを負うことはありません。
相場の急な変動でロスカットになっても、口座の残高以上の損はないので、一定の金額以上は口座に入れずに、可能な限りのハイレバレッジで半長ばくちをする、という使い方をしています。
また、ことあるごとにボーナス(仮想通貨として使える)がつくので、ますます自分の手持ち以上の取引、全力ポジションをしたくなります。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

レバレッジが高い分なのか、スプレッドが国内FXと比べて劇的に高いです。
国内FXでは「0.〇銭」と謳っているスプレッドが、平気な顔で十倍近く取られますので、スキャルピングはやればやるほど難しくなっていきます。
また、レバレッジが国内FXに比べて高い分、収益をあげられる際はとんでもない金額を得られることもあれば、ポジションをとって数分後にロスカットの経験も少なくありません。(この辺りは個人の認識・使い方によるかと思います)
また、日本語のサポートがついてはいるものの、ツール等は英語表記の場合も多く、最低限の単語力は必要なんだな、と痛感させられました。(この辺りは個人的な英語力です)
また海外の会社になるので、何かトラブルが起きたら泣き寝入りかな?と考えています。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

最大888倍のハイレバレッジ、ゼロカット、入金のたびのボーナスから選びました。また、ネットでの評判なども調べられるだけ調べて、トラブルが少なそうだな、という印象から選んだように記憶してます。

当時ネット広告をたくさん出していたのにも、うまく乗せられたかもしれません。(やたらXMのバナーを貼っているサイトがあったと記憶しています)
入金時50%のボーナス、金融ライセンスをちゃんと持ってますよ、日本語もちゃんとサポートのスタッフがいるので大丈夫です、といううたい文句だったと記憶しておりますが、一番はこれまでにXMで取引している日本人のたてたスレッドからの情報が、親近感を持って選んだ要因かもしれません。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
32歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

海外のFXをはじめたきっかけはやはりレバレッジが高いことが一番のきっかけだ。日本はレバレッジ規制のため、最大25倍なのに対して海外FXはブローカーによっても倍率の差はあるが、最大で888倍というのは驚異の数字だと思い海外FXを始めた。レバレッジが高いため、少ない資金で大きな勝負をかけられることが最大の魅力ではあるが、逆にギャンブル的な要素が増してしまったようにも思う。
また、これもブローカーによってさまざまだが、海外のFX口座では追証なしのゼロカットシステムを採用しているブローカーが多いことも海外FXをはじめたきっかけの一つである。万が一歴史的な大きな変動が起こったとしてもロスカットになってしまえばそれによって生じるマイナス分をブローカーへ支払わなくて済むことはすばらしいシステムだと思う。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

国内FXよりも優れている点は他でもなく、最大888倍というハイレバレッジとゼロカットシステムを採用しているブローカーが多い点だ。私自身、海外FXでの取引は多く行っているが、その中でロスカットをした回数は数えきれない。その数えきれないロスカットで毎回追証金が発生しているのであればぞっとする。ハイレバの恩恵を受けた経験も多い。口座開設後にもらうことができる3000円のボーナスを元手に、30万円程に増やしたこともある。うまく取引すれば1万円の元手を毎日10倍くらいにすることは難しいことではない。少額での取引を基本的に国内FXよりも優れていると感じてはいるが、証拠金維持率を高いパーセンテージで保つことができればリスクを取らずに大きく儲けることができる。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

実際に海外FXをやってみて国内FXよりも劣っていると思ったことはたくさんある。まずは資金の入出金についてだ。日本の銀行口座から入出金はできるのだが、要する時間は大きい。また、出金の際に手数料がかかる場合もあり、手数料にかかる費用も大きい。クレジットカードから入金することにも抵抗があるため、デビットカードを作って入出金しているが、出金までにかかる時間を要するので煩わしい。即時出金できれば劣っているとは感じないのだが。
また、スプレッドが開きすぎているために約定した段階でのマイナス額が大きい事もしんどい。
サーバーが落ちて固まることもよくあるので、約定決済したいときにできない煩わしさがある。
出金できないというトラブルもよく口コミで見るがその点は今のところ問題ない。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XM(エックスエム)を選んだ理由は他でもなく、レバレッジの高さだ。海外のFXブローカーの中でも断トツの最大888倍だ。少ない資金で大きな勝負を掛けることができることはすばらしい。レバレッジが最大888倍にも関わらずゼロカットシステムを採用している点もXM(エックスエム)を選んだ理由の一つだ。レバレッジが高いのため、ハイレバで取引しているとロスカットする確率が高くなる。ロスカットをする度に毎回追証になっている事を想像すると海外FXには手を出せないが、XM(エックスエム)はその不安をゼロカットシステムで解消してくれる。リスクがより高い海外FXの中でもそういったことを理由にリスクは最小限に抑えることができるのではないかとXM(エックスエム)というブローカーを選択した。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
43歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

長い間、国内業者をつかってFXの取引を行ってましたが、最大レバレッジに規制がかかり、現在では最大25倍に制限されている。規制している側の金融庁の言い分は、適正なレバレッジ規制をかけることによって投資家を保護するというものであるようだ。また、FX業者の安易な広告(少ない元手で簡単にもうかります、など)を規制する目的もあるようである。しかしながら、この規制は投資家、FX業者のどちらのためにもなっていない。少なくとも僕たち投資家サイドにとって、これといったメリットは感じられない。レバレッジが低いということは取引にかかる証拠金が多く必要だということであり、少額の資金で利益をあげようとする投資スタイルとは相容れないものである。
これが、海外FXを始めたきっかけである。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

なんといってもレバレッジが国内業者のように25倍に制限されていない、業者によっては888倍のような、少額の資金で勝負している僕のような投資家には夢のようなレバレッジがかけられるということである。もちろん、毎回フルレバレッジで投資することはないが(そんなことをしていたら遅かれ早かれすべての資金を失うであろうことは想像できるだろう)、期せずして相場が予想の反対に動いたときに、ナンピンできる回数が増えるために、損失を回復できる可能性が高くなる。
また、レバレッジに余裕があると、ごく短時間に一方方向に為替が振れて、その後もとの価格に戻るという、指標発表時などによく見られる急激な動きの時に思わぬロスカットにかからず、建玉を維持できるというメリットもある。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

まず、海外FX業者への問い合わせは基本的に日本語ではむずかしいという点があげられるが、日々の取引において問い合わせをするということはないので、明確なデメリットというわけではないのかもしれない。
次にスプレッドが広いということがあげられる。ドル円を例にとると、国内FX業者は0.3銭程度だが、海外FX業者では、1.8銭などになる。特にスキャルピング取引など、狭い利幅で一日に何回も取引を行う時は、毎回スプレッドが取引コストとなるため、スプレッド負けする可能性がある。全般的に海外FX業者はスキャルピング取引には向かないと思う。
さらに、取引で利益が出た場合に出金しようとするときの手続きが煩雑かつ時間がかかるという点があげられる。どうしても海外銀行を挟む形になるので致し方ないようである。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

この業者を使っている投資家が国内にたくさんいることがその第一の理由である。海外FX業者との取り引きはいろいろとむずかしい面もあるが、ユーザーが多いということは、インターネットで情報を収集しやすいということであり、多少は安心感がある。
第二に、キャンペーンを頻繁にやっているということがある。たとえば、ボーナスポイント20%獲得キャンペーンなどである。これは10万円を入金したら、その20%を加算して12万円分の証拠金取引ができるものである(もちろん、ボーナスポイント分の出金はできない)。このポイント分によって相場逆行時にレバレッジに余裕ができるためにギリギリまで耐えることができ、破産を免れたこともあった。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
43歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

当初はレバレッジの高さに惹かれたのが理由でした。レバレッジを上げれることで少額で大きな利益を狙うチャンスがあることが魅力と感じ海外FXを調べ始めました。調べると色々と利点が見えてきて、特に注目したのは税制の部分でした。国内FX口座は申告分離課税で処理しますが、海外FX口座はその対象では無く雑所得扱いです。国内FXの申告分離課税は基本的に利益の20%が取られる形ですが、海外FXは雑所得であり通常の確定申告に含まれます。この場合195万円までの利益であれば申告分離課税の国内口座よりも有利になる事がわかりました。330万円までの利益で国内口座と同等の税金、それ以上だと申告分離課税よりも税率が高くなる形です。しかしレバレッジと税制面からは少額でチャレンジするには大きな魅力があると感じました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

色々とあるのですが取引銘柄が多いのは魅力に感じました。これはどの業者を利用するかによって変わりますが為替だけでなく商品にも投資できることは魅力でした。またロットを1000通貨以下の100通貨などに下げられることも魅力です。高レバレッジで大きなロットで大きな利益を狙うことも海外FXの魅力ですが日々の多少のプライスのブレを意識せず負担なく放置できるという手法も併用できるのも魅力です。

また最大のメリットはキャッシュバックにあると思います。キャッシュバックは海外FXでしか利用できませんがこれを利用することで極端な話を言えばトレードでは負けてもキャッシュバックと合わせれば利益を出すといったことが可能です。トレードでは利益がトントンでも取引回数を増やすことでキャッシュバック額が増えていきますし、トレード回数はある程度計算しやすいので収益が安定しやすいです。これが最大のメリットと考えます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

取引環境で言えばスプレッド面は国内業者の方が上です。海外口座は軒並みスプレッドが広く、日本人にとっては馴染み深い円絡みで特にその差は大きいと感じます。国内業者はドル円など円絡みの通貨ペアをキャンペーンなどを絡めてスプレッドを縮小しますが海外FXでは円だからスプレッドが狭いという事はありません。なので円をメインに取引する場合特に差を感じます。

あと海外FXの最大のデメリットは入金と出金の手間や難しさ、時間や手数料などです。国内口座のようにクイック入金でとはいきませんので入金するにもそれなりに手間と時間などの労力が必要です。また入金にも手数料が必要だったりします。クレジットカードを使えば入金は容易ですが今度はマネーロンダリング対策等で入金した方法でしか出金できない縛りの為出金が大変です。入出金についてはNetellerが利用できない状況になった事もありかなり難しくなっているように感じています。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや不満

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを選んだのはレバレッジがより高いということと、キャッシュバック率が高かったためです。また商品CFDも取引できるのも魅力でした。利用してみた後ではレバレッジは他の業者も高いのであまり考慮しなくても良かったかなという印象ですが、キャッシュバック率の高さには今でも大いに恩恵を受けています。またXMはXM内のポイントシステムがあるのでトレードするほどお得と感じました。キャンペーンも色々と開催されているのも魅力でした。現在もトレードコンテストや雇用統計のキャンペーンには参加したりしていて雇用統計キャンペーンは的中してボーナスが口座に入ったこともありました。

それ以外のポイントとしては海外FXはやはり利用者が多いほうが情報が多く参考になる事が多々あります。単純に英語の問題なども利用者が多ければネットで参考情報が拾えるので便利です。顔が見えない相手だけに利用者多く実績がある方が利用に安心感があります。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
28歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

1年未満

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

わたくしがFX をはじめたのは2016年の7月に国内の証券口座を開いたことが始めてのきっかけとなりました。
取引を重ねていくうちにレバレッジに対する不満やスリッページなどの心配もあり、また追加保証金などさまざまな壁を感じました。
FXを行い、T/PやL/Sを明確にして、それを繰り返し安定した不労収支を稼ごうと思ったのが理由のひとつでございます。
そのときに海外の証券口座を開いている知人からのおすすめを受け海外の証券口座を調べました。
海外の証券口座では最大888倍のレバレッジで取引を行うことができ、海外という未知のものに惹かれ、マイナス残高が全てリセットされる点も口座を開く後押しされたものの一つです。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

国内のFX業者よりも優れている点といたしましてはまず第一にレベレッジが高いことが上げられます。
国内だと最大でも、私の知る限り25倍が限界でありますが、海外の業者を使うと最大888倍のレバレッジが有効となります。
少ない掛け金で大きなリターンが得られる点が国内よりも優位であると感じます。
第二にマイナス残高が全てリセットされる点です。
国内業者だとマイナス残高(有効証拠金以上に損失が出ること)になった場合は追加に保証金を入れる必要がありますが、
海外の業者だとマイナス残高が全てリセットされ証拠金以上のリスクを負う必要がなくなるからです。
第三に海外の業者の多くが証券会社内部のディーラーを介さずにトレードを行いますのでより公正な取引ができるという点が優れていると感じました。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

国内FXよりも劣っている点といたしましてはまず第一にスプレッドが高いという点でございます。
スプレッドとは「買い」と「売り」の間に生じる金額の差のことでありスプレッドが高いと取引の決済を行った際に利益が目減りしてしまうという、いわば手数料のことでございます。
海外ではNDT(ノンディラートレーディング)方式をとっておりますのでどうしてもスプレッド(いわば手数料)がかかってしまうということが難点でございます。
第2に海外FXで利益を出した場合だと累進課税が適用されてしまうので国内の業者を使用した場合の最大約3倍の税率が適用されてしまうというものです。
実際には控除などもあり税金の減額はされますが大きな利益の減少の要因になりえます。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

私がXMを選択した理由といたしましては第一にMT4を提供しているためでございます。約定拒否がなくシステムトレードと呼ばれるコンピューターシステムを使用しての機械的な自動取引ができる点です。
更に888倍のレバレッジがありスキャルピングも可能だという点も理由のひとつです。自身は1分足トレードを行う機会も多く、自由にスキャルピングができるかどうかは大きな要因のひとつとなります。
加えて最狭のスプレッドだと0pipsとなる「XM zero」と呼ばれる口座があり、より有利に海外で取引ができると感じたため、
最後にオリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手が広告を出しており海外でもメジャーな会社であると感じたためでございます。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
34歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

私が海外のFX業者を使ったきっかけはレバレッジが現在の規制のかかった日本国内のFX業者よりもゆるく、ハイレバレッジで取引ができるというのが1番の理由です。
他の理由としましては、FX関連の書籍や、インターネットでFXのサイトを見ていた際に、海外のFX業者がお勧めに載っていたからです。
私がFXを始めた当初は知識もあまりなく、最初の資本金が少なかったことも含め、できるだけハイレバレッジで短期間で資本金を増やしたいという気持ちがあったのも大きな理由の一つだと思います。
昔は国内もそれなりにレバレッジをかけれましたが、やはり、最高でも25倍までという規制ができた中で海外は200倍~900倍までいけるところがあるというのは、やはり魅力的だと当時は感じていました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

国内FXよりも優れていると感じた点は、まず、レバレッジの高さです。
レバレッジが高く設定できるということは、諸刃の剣ではありますが、少しのpips数で大きく利益を出すことができます。
これにより、本来なら時間のかかる所を短時間に短縮してお金を複利で運用することが可能になります。
その他のメリットとしましては、ゼロカットというシステムが思い浮かびます。
ゼロカットというシステムがあることにより、資本金以上にお金を失うことがなく、国内業者にある追加証拠金を請求されることがありません。
こちらの追加証拠金システムですが、万が一資本金が0になった際に追加で入れれれば問題はありませんが、リーマンショックやEU離脱の時みたいに急激な為替の変動でサーバーがストップしてしまったりした場合にゼロカットシステムがないと、借金を背負うことになってしまいます。
そういった時の安心できる保険の様なものがゼロカットだと思います。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

国内FXよりも劣っていると感じた点についてですが、まず、メリットでもあるレバレッジの高さです。
うまいこと使いこなせる人には良いのかもしれませんが、大抵の人にはデメリットになると思います。レバレッジを高くすると、必然的に利確、損切りの幅がどうしても狭くなってしまいます。
なので、本来なら少し待てばプラスで終われるトレードでさえも、先に損切りに引っかかってしまい、結果的に損切り貧乏になってしまうからです。
そして、もう一つ国内業者に劣っていると感じたのは業者のツール自体がないことです。
代わりにMT4などのチャートやツールを連携してトレードできますが、当時、初心者だった私には決済のボタンすらなく、どうやって決済して良いかもわからず大変使いずらかったです。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや不満

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを選んだ理由は色々ありますが、インターネットの口コミなどを見ていて評判が良かったからです。
海外業者を使う際に私が重視したポイントの一つに、利益を出したとしても本当に無事に出金することができるのか?というのが最も大事でした。
XMは2ch等でも実際に100万単位での出金報告があがっていましたので、ここなら無事に利益を出しても出金できるなと思いました。
あとは、海外のFX業者の中にはうさんくさい会社も存在していて、そのようなFX業者だと、そもそも記載されている住所に会社が存在していないというのをインターネットで知りました。
XMはお金を預けている銀行もちゃんとしていてまともだったし、住所にも偽りがなく、まともな信用できる会社だと思ってここを選びました。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
34歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

半年未満

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

前々からFX取引をやってみたいとは思っていましたがなかなか機会がありませんでした。そうこうしているうちにドル円も70円台から120円台まで上がり、参入の機会を完全に失っていました。しかし、アメリカ大統領がオバマ氏からトランプ氏に変わり為替が大きく変動するのではないかと思い始めてみようと思いました。ただ最初は資金が少なく国内のFXではレバレッジが最大でも25倍なので、大きな勝負に出られないと思い数百倍のレバレッジがある海外のFX口座を開設することにしました。海外口座ということもあり国内業者とかなり迷いましたが国内業者は海外FXである程度固まった資金ができてから始めようと思い開設の手続きに踏み切りました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

何といっても海外FXの一番の魅力は最大レバレッジだと思います。私が使っているXMは最大888倍までの取引ができます。国内では最大でも25倍なので始めたばかりで資金が少ない人間にはかなりありがたいです。また、レバレッジ以外にも国内業者との大きな違いはボーナスの設定だと思います。XMだけでなくほとんどの海外FXにあると思いますが、XMでは10万円まで初回入金に対して100%のボーナスがついてきます。要は10万円入金すると20万円分の取引ができるということです。一気に10万円入金しなくても累積なので本当に小額から取引を始めることができます。また、ゼロカットシステムがあるので国内のFXと違いつい賞金が一切発生しない点も魅力の一つです。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

海外のFXの弱点でもあるのですが、スプレッドが広すぎです。特に国内でも狭いことで有名なところと比較するとまさに月とスッポンです。海外のFXはスキャルピングをするには厳しいと感じる部分が多々あります。実際にスキャルピングはほとんど成功していません。また、よく言われるのが出金までの時間です。国内のFX業者と比べると確かに出金までにかかる時間がとても長いです。だいたい2週間前後かかります。余剰資金で運用しないといざお金が必要な時にすぐには出金できません。また海外のFXのもう一つの問題点は税金です。国内では20%ですむのですが海外だと50%近くかかってしまいます。ある程度まとまった金額にならないと出金はお勧めできません。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを選んだ最大の理由は安心感です。一つは日本国内で使っている人が多いということ。国内でよく紹介されており、また出金報告もいろいろ見つかったので安心して使えると思いました。サポートも充実しており日本語対応のHPやチャットで質問もできます。取引はMT4を使えるので自分好みにカスタマイズできる点も大きな理由です。国内のFXは独自のプラットフォームで自分には使いづらいところも多くMT4なら自分が使いやすいインディケータなどを自由に追加できます。XMを選んだもう一つの理由としてはやはり最大888倍のレバレッジです。初期資金が少なくてもまとまった取引ができるので最大レバレッジは大きければ大きいほどいいと思います。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
23歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

2年~3年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

最初は、国内のDMMFXから初めて、低金額での取引をしていました。FXを始めた当初から海外FXのことはある程度知っていましたが、国内FXに比べて日本語対応のサポートがしっかりしているのか、信用性は十分にあるのか、入出金は問題なく行うことができるのかなど不安が多く、国内FXの利用をしていました。海外FXを始めたきっかけは、当初イギリスのEU離脱問題が発生したとき、国内FXのレバレッジ規制により少額の取引しかできず、さらにサーバー負荷で取引自体難しいなどの問題が発生したことで、取引会社を変えようと思ったのがきっかけです。海外FXに対しての不安はありましたが、ネットで調べるとある程度の情報は出ていたので、比較的簡単に登録、利用まで行うことができました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

なによりレバレッジ規制がないことが一番のメリットだと感じています。国内FXがレバレッジ25倍が最大なのに対して、海外FXだと業者にもよりますが888倍の業者なども存在します。単純に大きくかければいいというものでもないですが、小資金で大きな取引のチャンスがあるのは、大きなイベントなどでは特に強い味方になるのではないかと思います。また、国内FXでは業者ごとにチャートを独自に作成している業者が多く、そこも利用会社の選ぶ基準になると思いますが、海外FX業者ではMT4が基本的に利用でき、どの業者を選んでも同じチャート、同じカスタマイズで取引できることも大きなメリットだと思います。特に、業者をスプレットの広さや約定力の強さで使い分けている人にはかなり大きなメリットだと思います。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

一番は、やはり日本語対応のサポートではないかと思います。現在では、どの会社も日本語サポート対応を導入してきているので大きな問題ではないのですが、やはり国内FXに比べると若干対応が遅かったりするかなと感じます。また、日本のFX会社にくらべると入出金の方法によっては、かなり遅くなってしまったりと、緊急時にお金が必要な時などは対応できません。また、MT4の利用が基本になるのですがmacでFXされている方は、対応はしているのですが、ところどころ文字化けしていたりなど日本の独自のチャートに比べるとチープな感じがされるかもしれません。日本の低レバレッジに慣れていると海外FXの高レバレッジを利用した際、国内FXと比べるとスプレットも広いのでまともな取引さえできない人もいるかと思いますのでそこもデメリットではないかと思います。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

最大レバレッジ888倍という国内FXにくらべてかなりの高額取引ができることと、全世界で利用者がかなり多く、安心感があったこと、月々開催されているイベントの大会などでお金をかけず、リアルな練習ができなおかつ好成績を収めれば、多額の報酬が出ること、MT4を利用して完全オートで取引をすることで個人の感情などで取引に影響が出ないようにできるから、スカイニュースなどネットニュースで放送されている経済情報がダイレクトに反映され取引しやすい、約定力が強いなどの理由からXMを選びました。なにより利用者数が多く、ネットなどをみるとある程度の問題は解決できるので海外FXの利用に不安がある人は、最初に選び安いと思います。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
24歳
無職

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

1年~2年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

海外FXをはじめたきっかけは、とある動画を見ていて、レバレッジ規制がないということを知ったためです。国内FX(個人)のレバレッジは最大25倍までと規制があるため、なかなか資金を増やすことができません。しかし、海外FXだとレバレッジ規制がないため、少ない証拠金で大きく稼ぐことができます。
また、海外FXは口座に入っている証拠金以上の損をしない、「追証ゼロサービス」というものがあります。国内FXでは「追証ゼロサービス」がないので、急激な相場変動などがあると証拠金以上のリスクを負うことになります。しかし、海外FXにはこのサービスがあるおがげで、証拠金以上のリスクを負うことがありません。安心してトレードすることができるので、海外FXを利用しています。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

海外FXが国内FXよりも優れていると感じた点は主に3つあります。
1つ目は、海外FXにはレバレッジ規制がない点です。レバレッジ規制がないので、用意する証拠金が少なくても、トレードすることが可能です。また、レバレッジを高くすることで国内FXよりも早く資金を増やすことができます。
2つ目は、海外FXには追証がない点です。スイスフランショックのような急激な相場変動が起こって、口座がマイナスになってもFX業者が負担してくれるので安心してトレードすることができます。
3つ目は、MT4が利用できる点です。国内FXではMT4を利用できる業者は限られていますが、海外FXはほとんどMT4に対応しています。MT4を利用することで様々なインディケーターを利用することができます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

海外FXが国内FXより劣っていると感じた点は、主に3つあります。
1つ目は、入出金が面倒な点です。銀行経由で入出金をすると、私の場合1週間程度かかることがありました。しかし、現在クレジットカードでも入金できるようになったので、入金に関してはスムーズにできるようになりました。
2つ目は、出勤の際に手数料が発生する点です。国内FXでは出金時に手数料を取られることはほとんどなかったので、最初は驚きました。
3つ目は、海外業者ということもあって、日本語対応がいまいちな点です。日本語に対応している業者も増えてきましたが、サービス内容や問い合わせ内容が分かりにくいということが多々ありました。国内業者と比べるとどうしてもサービスの質が低く感じます。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMという海外FX業者を選択した理由は、主に3つあります。
1つ目は、日本語に対応している点です。サポートも日本語に対応しているので分からないことがあれば、日本語で問い合わせをすることができます。
2つ目は、日本でも有名な点です。日本のトレーダーの方もXMを利用している方が多く、分からないことがあれば、SNSなどを利用して直接質問することができます。また、分からないことはインターネットで検索すれば、大抵のことは解決することができます。
3つ目は、入金した金額に応じて入金ボーナスが貰えるからです。このボーナスは出金することはできません(出金したら消えます)が、証拠金の一部として利用することができるので便利です。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
32歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

半年未満

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

私は、FXというものはまったく知らなかったのですが、会社の上司が休憩の時間になると毎度のように
FXの話をしていて私も会話についていきたいと思い上司にFXの事についてお聞きしたのがきっかけですね。
上司はもう2年もFXをしており上司が言うには
「もちろんお金はすごくかかるわけだが負ける時もあるし勝てる時もある。そんなもう一つの仕事さ」
と、話していました。私も段々上司の話を聞いてFXを自分なりに研究していったのですがFXは海外と日本のFXがある事を知りました。
私の上司は、日本のFXより海外のFXをおすすめしてくるので、多少私は英語ができるので海外のFXをやる事にしました。
そのほうが会社の上司との会話にもついていけますので。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

上に書いたとおり私もFXをやるからには自分なりに研究し独学したのですが
レバレッジが海外と国内ですと段違いです。
さすがに上司に色々聞いてばかりだとあれなので。
国内ですとMAX25倍などですが、海外は桁が違いすぎます。
まさかのMAX1000倍ですよ?
ですが、注意してほしいのは利用する業者さんにより、そこは変わってきますので
海外のFXのレバレッジ=MAX1000倍
と、言うわけではございません。
まず、この違いでもわかるように日本でのFXと海外のFXとではまったく違うのです。
もちろん国内FXと海外FXのメリットデとメリットはございます。
他にも優れている事はありますが、一言で言うならば日本と海外ではスケールが違いすぎます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

私の場合は海外FXをやる事で国内より劣っている部分は2点ございました。
1つ目は、安全性でした。
海外のサイトなので、国内のサイトとは比べ物にならない人が海外サイトにアクセスします。
そこで一番不安になるのはウィルスです。海外サイトを見る上でここも知識がなければならない部分でして
ちゃんとした優秀なウィルス対策ソフトなどを入れておかなければなりません。そのウィルス対策ソフトも無料ではないのでお金ももちろんかかります。
その海外FXをやるにあたっての前準備ですね。多少面倒でした。
2つ目のは、古いPCでの利用や自分の利用している回線が良くないと海外サイトを開くにあたって時間がかかります。
それによって不都合なのはわかると思いますが、FXをやるにあたって時間は重要です。
国内FXでは私がのべた2つはあまり気にしなくても利用できる事なので、この2点が国内FXより劣っていると私個人は思いました。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを利用したのは、もちろんレバレッジが約MAX800+だった事もあるのですが、第一に選んだ理由は
会社の上司がXM利用者だったという事もあったので、私も同じXMにしました。
やはり海外サイトですと日本と違い、不安な部分もございます。
人間知識がないと騙される事もあります。これが一番重要ですね、
会社の上司が日本人なら誰もがわかるような素晴らしい有名大学卒業生でして
英語も知識も豊富な方だったので一緒に同じXMでやる事がすごく安心してできる
と、言う事もありました。
FXをやる以上は色んな業者はあります。もちろん知識がなければ騙されたり酷い業者もいるのも事実です。
その点、私は経験知識豊富で素晴らしい上司が一緒なので怖いものはないであろうと同じXMで利用したのです。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

女性
46歳
会社役員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

元々私も国内のFXをやっていましたが、友人がたまたま海外のFX業者を通して取引していることを知り、いろいろなことを聞いてみて、おもしろそうだと思ったのがきっかけです。第一におもしろそうだと思ったのは、通貨ペアの豊富さでした。国内のFX業者の通貨ペアは、アメリカドルやイギリスポンドなど、有名な通貨での通貨ペア取引が主でしたが、海外のFX業者を通してのFXはマイナー通貨での通貨ペアもあり、非常に興味をそそられました。また、見慣れない通貨を見るたびに、どんな国なのか、経済状況はどうなのか、今後どのような動きがありそうかなど、単なるFX取引としてだけではなく、FXを始めることでよりその国の経済や世界情勢に興味を持つことが出来るようになるのも海外FXを始めるきっかけの1つになったと思います。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

海外FXはやはりFXをする通貨ペアの幅が広く、思いもかけない、聞いたこともない通貨があるなど、新鮮な驚きがあることです。国内FXはその点通貨ペアはメジャー通貨だけに限られているので、どうしても新鮮味がないことが海外FXよりやや劣る点だと思います。また、海外FX業者は実質の手数料が国内FX業者の手数料よりも安いことが多く、更にFXをする金額や回数によってFX手数料が優遇レートになるなど、かなりフレキシブルな点も国内FX業者より優れていると思います。また、海外FX業者の場合は利益確定後の処理も国内FXより早く、ほぼ24時間体制で処理してくれる点も、国内FX業者より優れていると思います。更に為替手数料も安い点も国内FX業者より優れていると思います。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

あまりありませんが、強いて言えばやはり英語表記なので、FXを始めるまでの下準備(口座登録や手続き方法などを覚えること)に時間が掛かることが挙げられます。また、最初は国内から海外FX業者に資金を送金してからでないとFXを始められませんので、FX業者に着金するまで、日本のFX業者よりも長い時間が掛かってしまうことが挙げられます。また今年からはマイナンバーが必要になりますし、最近では海外のFXへの取り締まりが強化されたようで、私が使っていたFX業者が突然日本在住者との取引を停止するので資金を引き揚げるようにとの連絡を受けてしまい、手続きが煩雑だったことも挙げられます。海外なので仕方がありませんが、こういった海外FX業者に対する取り締まり強化が今後続くことも懸念の一つなので、そういう意味では国内FXより劣るのかもしれません。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

昨年までFX NETを使っていましたが、昨年突然日本人との取引が出来なくなるとの連絡により、現在は使っていません。FX NETを選んだ理由は、先ほども記載した通り友人が元々この業者を使って取引をしており、取引が手軽に出来ることと、取引金額や取引回数によって優遇レートが適用されることで選びました。また、FX NETにはチャットシステムが導入されており、分からないことがあるとチャットで質問することが出来た点も選んだ理由の1つでもあります。またレスポンスが非常によく、質問や依頼にはすぐ応えてくれる点もこの業者を選んだ理由です。FXは時間との闘いである部分もありますので、システムトラブルは致命傷になりかねません。そういう意味でもシステムトラブルが最小限である点も、選んだ理由にあります。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
33歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

5年以上

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

もともと日本国内の業者を利用してFXの取引をしていましたが、日本国内でのレバレッジ規制が25倍になったことがきっかけで海外の会社にも口座を作りました。またそれより少し前からバイナリーオプションを海外の会社で取引していたため、海外の会社を使うこと自体にはあまり抵抗はありませんでした。海外の業者では口座を作るだけで取引に利用できるボーナスをくれる会社もあり、最初はそのボーナスを利用して取引を開始しました。MT4での取引で最初は使い方がなれませんでしたが、スマートフォンからも簡単に取引ができますし、クレジットカードで入金ができるため、だんだん使う回数が多くなっていきました。今では日本国内の業者ではFXの取引をほとんどしておらず、海外の業者を利用して取引をしています。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

なんといっても「ゼロカット」です。2011年の3月に発生した東日本大震災の数日後の朝、日本円が急騰するというできごとがありました。ちょうどそのときポジションを持っていたのですが、一瞬で口座残高がマイナスになってしまい、マイナスになった分は借金となってしまいました。今利用している海外の会社では口座残高がマイナスになっても、自動的にゼロに戻る「ゼロカット」が導入されています。高いレバレッジで運用できることももちろん魅力ではあるのですが、このゼロカットがあるからこそリスクを積極的にとることができるのだと思います。なぜ日本の金融庁はレバレッジ規制をして、このゼロカットの導入を考えなかったのか今でも不思議です。レバレッジ規制をしたことでハイリスクローリターンな金融商品になってしまったと思います。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

スプレッドの広さは日本の業者と比較すると大きいため、取引する回数が多い短期取引ほどデメリットを感じます。また、カードで入金することができ、それは便利ではあるのですが、出金するときは入金した金額まではカードに返金扱いとなります。カード会社によって返金対応は異なりますが、実際に出金が完了するまでに1ヶ月近くかかってしまうこともあり、すぐに出金したいときには不便だと感じます。出金するときも手数料が非常に高いため、なかなかこまめに出金することが難しいです。振り込み入金をすれば出金もスムーズではありますが、入金するときに振り込み手数料がかかってしまうのもロスがあります。国内の業者と比較すると入出金での手数料が高いのもデメリットであると思います。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

ironfxも利用しています。
これらの業者は口座を作ったときにボーナスをくれるため、ノーリスクで取引に参加することができます。また入金したときにも入金額に応じてボーナスを貰うことができますので、少ない入金額でも大きな取引をすることができます。ゼロカットがあるため安心してハイリスクな取引に参加することができますし、XMは取引量に応じてポイントが与えられる制度もあります。このポイントは現金として交換することやボーナスに交換することができます。日本の業者ではボーナスがないため、損失を出してしまった場合に残るものが何もありません。海外の業者ではボーナスがある分、同じ量のポジションであれば安全に運用することができると思います。また、NDD方式なのも取引に透明性があって気に入っています。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

女性
27歳
パート・アルバイト

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

1年未満

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

日本の銀行にお金を預けていても預金金利が低く資産が増えない状況から、自分で資産運用をして資産を増やしたいと考えるようになりました。その際、株かFXのどちらを行うか迷いましたが、学生時代から海外で生活をしていた経験があるため、外貨と日本円の為替レートには関心を持っており、帰国する際にも日本円に両替を行う際に少しれもレートの良い換金所を探すなど、為替に興味がありました。帰国後も海外旅行を行い外貨を保有している経験から、FXに興味もあるので最も勉強して資産運用に生かしたいと思い、FXをするようにしました。海外FXに関しては、語学の問題や海外に関する偏見もなかったため、特に日本だから安心というイメージもなく海外FXに決めました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

国内FXよりも優れいている店あ、レバレッジに制限がないところです。
日本ですとどうしてもレバレッジが25倍までしかないため、利益が稼げる可能性が高いと自信があるときでも個人の資産の25倍までしか運用することができませんが、海外FXを利用すると200倍近くもレバレッジをかけることができるため、リスクは高まりますが資産運用のはばが広がるのでFXのコツをつかみ始めてからは、より効率的に資産を増やすことができ海外FXが優れていると感じます。また、海外FXのボーナスは国内FXよりも優れている点も魅力の1つです。証拠金も増えるため、FXをしているとどうしても失敗する時がありますが、失敗しても証拠金が少しでも少しでも残っていれば挽回するチャンスがあるの優れている点と言えます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

濃くないFXと比べるとどうしても海外FXは資金を海外に送金する必要があるため、手数料が発生してしまうところがデメリットと言えます。また国内FXと比べるとサポートの対応が劣るところがあります。問い合わせをしたくても、言葉が通じない場合もありますので英語を扱うことができれば問題ないですが語学力に自信がない場合は詰まる部分も出てくるかもしれません。また、特に海外FXではヨーロッパの市場がメインである場合が多く、FX市場では、日本人の午後から深夜において市場が活発であり為替の変動が激しい活動を繰り返すので、日本で生活を行いながらFXを行うとなれば、昼夜逆転の生活となるリスクがありますので、少々体力的にきつく感じるかもしれません。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

海外FXを始めた当初は、やはり資産が少ないため多額の利益を生み出すには、レバレッジが高いFXを最優先に考えていました。その点、XMでは、最大レバレッジが888倍あり、なおかつ最低500円から取引ができるため、レバレッジをうまく活用できればたちまち大きな利益を得るチャンスがありました。とにかく、少額でなおかつ慣れてきたらレバレジッジをうまく活用することで、ハイリスクハイリターンの資産運用を行うことができるため、初心者の方や慣れている方にもオススメしたい海外FX業者の1つです。ボーナスなども海外FX特有のものも豊富にありますので、利用業者に迷った際には、敷居も低く利用しやすい業者と言えるでしょう。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

女性
20歳
学生

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

半年未満

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

youtubeでFXに関する動画をみたことがきっかけで、FXに興味を持ちました。最初は何もわからないままのスタートでしたが、図書館でFXの取引手法が書かれた本を何冊か読んでみたり、講座サイトでFXについての仕組みや損を減らす方法についてなどを学びました。その後、デモトレードをするにあたって「メタトレーダー4」というソフトが自由度が高く使いやすいといったことを知りました。そこでこのソフトを使用してデモトレードを半年ほど行っていたのですが、日本国内でメタトレーダー4を利用できる会社が少ないということがあとから判明しました(自分の調査不足でしたが)。以上のような理由から、なし崩し的に海外FXで口座を作り、取引を行っていくこととなりました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

自分が思うには3つの点で、国内FX業者より優れていると感じております。
まずは、約定能力です。指標発表時等の一時的に大きくレートが動いてしまう時があるのですが、その大きくレートが動いている時は約定が拒否されてしまったり、拒否をされるのはまだ良いのですが、約定が滑ってかなり不利なレートで約定してしまうことが多々あります。もう一つは、レバレッジです。国内では25倍までしか掛けることは出来ませんが、海外では1000倍ぐらいに掛けることが出来ますので、少額の投資金でも十分にトレードを行うことが出来ます。もう一つは、追証金がないことです。最近では、スイスフランの通貨で国内業者では約定が滑って損切りされず追証が発生した方々が多かったので、突発的なレート変動があると損切りされずマイナス残になってしまいます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

なぜ無登録業者がFXの売買を行うことができるのでしょうか?これは日本の金融庁の行政監督下における厳しい免許事業を目の当たりにしている国内個人投資家にとってはまったくぴんと来ない話だと思いますが、他国では規制がしっかりしていないと事業ができてしまいます。ただしその事業の中身はだれからもギャランティされていませんので危険極まりない取引であって、証拠金の保全は図られませんし、証拠金ごと持ち逃げされても海外の話ですからまったくわからないことになってしまうのです。まさに究極の自己責任ということになります。インターバンクもこうした業者のカバーは個人投資家相手のFX事業者としてではなくあくまで売買する業者として行っていれば、その先に何が起こっているのかは感知しない善意の第三者となってしまいますから、こうした状況が現実に展開されてしまうと思いました。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

普通

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

レバレッジを国内のFX業者よりも高く掛けることが出来ることが一番のポイントでした。また、ちょうど海外FXのキャンペーンで、口座開設をするだけで無料で入金して頂けることもあり即開設致しました。スプレッドが高いことと、海外ですので資金の保全等が少々心配な点では御座いますが、ネットで調べてみて評判が良さそうな記載が書かれているところで開設致しましたので、少しは安心してトレードを行っております。高くレバレッジを掛けることが出来ますので、初期投資資金が少額でも十分にスタートすることが出来ます。日本の業者ではレバレッジ規制が掛かっておりますので、多少多めに資金を入金しないと思うようにトレードすることが出来なく少々ストレスかと思います。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
28歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

2年~3年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

私は国内のFX業者を利用していたのですが、インターネットでFXの攻略法や戦法を調べて行く内に海外のFXのほうが取引を行いやすいし、色々とメリットがあることを知ったので利用してみることにしました。ある掲示板でも海外のFXの評判が良く、おすすめだと書かれてあったため、利用したいという思いが強くなりました。日本ではレバレッジが規制されていて少額での取引しか行うことができませんが、海外のFXでは国内のFXよりも何倍もの取引を行うことができるので魅力的に感じました。海外のFXはキャンペーンも多いので、利用しようと思った理由の一つです。利用すればするほどボーナスなどのサービスがあり、よりお得に取引を行うことができます。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

海外のFXはレバレッジ規制がないので、ハイレバレッジの取引を行うことができます。数百倍という高いレバレッジを提供しているため大きく稼ぐことが可能となります。国内のFXと違い、追証が発生することがないので、預けたお金以上の損失が出ないという利点があります。ゼロカットやゼロリセットと呼ばれていて、誰でも安心して取引を行うことができます。国内のFXのほとんどごの業者は預けたお金以上の損失が出てしまうと追加でお金を支払わなければならない追証があるため、安心して取引を行いたい方は海外FXがおすすめとなります。国内のFXの業者でも、キャッシュバックを行っている所が多いですが、海外のFXの業者のほうが上をいっているのでお得となります。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

一番のデメリットとしては、出金の手数料が高いという点だと思います。国内FXの場合は無料か、手数料がかかっても数百円で済みますが、海外FXでは一回の出金に3千円から5千円ほどの手数料がかかってしまいます。出金の時間も国内FXに比べて時間がかかってしまうので、その点を考慮していただいて改善してくれれば良いなと感じています。その他に、日本語の対応がされていないサイトのページになっている場合もあるので、英語が読めない方には不憫に感じることがあると思います。基本的には日本語でかかれているので、取引を行うことは問題ないかと思います。海外FXの業者に電話をしたら外国人が出る場合もあるため注意が必要となってきます。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

やや満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

上記の海外FXを選んだ理由としては、日本の参入者も多く評判が良かったためです。XMは多くの金融当局から許可を受けているので、安心して口座開設を行えると思ったのも選んだ一つの理由となります。入金に関しても、クレジットカードがあればスムーズに行えるのでおすすめとなります。海外FXの利点のゼロカット方式も採用されています。キャンペーンも豊富で、XMの場合は入金した額の20%のボーナスをもらうことができます。20%のボーナスは入金と同時にもらえるので、すぐに取引を行うことができました。日本人のスタッフが対応してくれるとのことなので、質問や疑問したいときに、困ることがないと思いXMでの口座開設を行いました。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています

男性
40歳
自営業

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

3年~5年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

入出金の不安もあるため、現在海外口座はメインとして使っているわけではなくサブとして運用しています。海外口座は単純にハイレバレッジで小資金で取引が出来ることと、MT4を使用しての取引が出来ることです。指値や逆指値が注文しやすく取引ツールも充実しておりスマホでの取引も快適なのもあります。

後、本当かどうか不明ですが、海外FX口座はNDD方式ということで国内ではDD方式で行われているというウワサの呑み行為が行われていないというものを体験したかった理由の一つです。それと未だに参加したことはありませんがFXトレードバトルが面白そうでそちらにも興味があり口座開設しました。

いずれにしても10万~20万あれば10万通貨の取引が出来るのは海外FX口座の強みだと思います。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

あげるときりがないですが、レバレッジが高いため小資金でイイことと約定の速さや注文のしやすさ、MT4が使い慣れている人であればチャート表示のカスタマイズのしやすさ、インジケーターや画面設定なども自由自在です。後、口座開設する時のスピードには驚きました。

日本だと早くても2~3日はかかるところを海外FX口座の場合は僅か数時間で(時期にもよるとは思いますが…)口座開設完了してしまいました。さらに1口座作ればサブ口座を8個まで持てるのもスイング用の口座やデイトレ用と使い分けることが出来るので助かっています。

その他は私はEAを使いませんがEAを使えることや練習君のような練習ソフトで、そのままの過去相場を練習できることです。過去検証は圧倒的に国内のチャートソフトよりMT4が過去まで遡れるのでお勧めです。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

国内よりも劣っている点は、入出金が面倒ですし手数料がバカになりません。円建て口座なので為替手数料は取られないにしても出金時の銀行手数料は数千円です。ATMでも引き落としができるのですが、1回に10万程までしか引き落とせません。ATM手数料はまだ安いのですが、ネッテラー利用しても1回に500円以上かかってしまいます。

海外のスプレッドに慣れるまでは時間が掛かりました。国内だとゼロコンマ数ピップですが、海外口座ではありえません。少なくて1.5~2ピップスです。

後、メールなどで送られてくる書面が全て英語です。一部日本語担当スタッフによって翻訳されていますが、基本的に英語です。取引履歴も英語でメール送信されてきます。今のところトラブルはありませんが、今後トラブルが起こると正直不安ですね。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMを選んだ理由としては、何と言っても世界中のトレーダーとトレードバトル出来る点です。参加すると全参加者の売り買いの場所なども分かるため非常に勉強になると思います。信じられないくらい勝つ人が世界にはいることが体感できます。海外口座自体がサブ口座なのですがFXDDは海外のサブ口座として開設しました。

両口座もネットでは叩かれてる書き込みや詐欺業者だと嘆いている人を多く見受けますが、実際は何ともないです。滑りなどはどこの口座でもありますしスキャルをやらなければ気になりませんし、そういう時にトレードすべきではありません。なので自分で体感した感想としては普通です。

両口座ともにスプレッドは広めですが、それぐらいの方がまっとうな口座のように思います。手数料は損切りと同じ必要経費ですね。

返信する
海外FX利用者へのアンケートによる海外FX業者の口コミ評判を掲載しています。

男性
26歳
会社員

Q.あなたのFXトレード歴を教えてください。

2年~3年

Q.海外FXをはじめたきっかけ・理由

国内業者でFXを始めましたが、その当時FXに対して用意できる資金があまりなかったので利益がものすごく低く、モチベーションが下がっていました。大きなPIPSを取れても取引単位が低かったので満足のいくお金が得られなかったところ、海外業者の存在を知って海外FXを始めました。このようなモチベーションの低下だけではなく、以前にあったスイスフランの歴史的変動で国内業者を利用してFXをしている方にものすごい額の追証が発生したということを聞いて、海外業者ではそういうことがシステム上ありえないということから国内業者を利用したFXから海外業者を利用した海外FXに移行した方がリスクの低減にもなるかなと思い始めました。

Q.国内FXよりも優れていると感じた点

まず、海外FXでは国内ではありえない高レバレッジでトレードができるという点です。FXに投じる資金があまりなければ通貨単位もあまり持てず、満足のいく利益を得ることはできません。しかし、ある程度のリスクを許容した上で大きな利益を得たいというのが投資家心理だと言えます。ですから、そういった高レバレッジで資金効率を上げたトレードができるということは国内FXよりも優れていると言えます。そして、値動きの歴史的変動にも対応できるゼロカットシステムの存在です。資金担保額以上の損失はなかったことにするというものですが、これは国内FXにはないシステムなので、万が一ということを考えると海外FXの方が国内FXよりも安心してトレードができると言えます。

Q.国内FXよりも劣っていると感じた点

海外FXを利用するにあたり海外業者を通じてトレードをしますが、この海外業者の信頼性という点では不透明さが際立ちます。国内FX業者は有名な証券会社が運営していますので、社会的信頼性という面では十分にあります。しかし、海外業者はその存在や運営自体がよくわからないものという印象を持ってしまうのでこの点が劣っている点だと感じます。さらに、今ではあまりないかもしれませんが、日本語でのサポートという面では国内FXに劣っているということが言えます。海外業者もそれぞれが日本語サポートを充実させていますが、まだ不十分なところはいっぱいあります。海外FX全体としてみた場合、国内FXより日本語のサポートは劣っているということが言えます。

Q.海外FXに対する満足度を教えてください。

とても満足

Q.利用中の海外FX業者は

XM(エックスエム)

Q.選択した海外FX業者を選んだ理由を教えてください。

XMは高レバレッジでトレードできるという面で選びました。やはり、少資金で利益を取ろうとするのが私のスタイルですのでこのような高レバレッジ業者を外すことはできません。資金効率の向上という面、ボーナスなどの付与で実効レバレッジが国内業者より大きくなるというのが利点だと考えています。AXIORYはスプレッドの狭い業者という印象があります。スキャルピングなどの短期トレードを行う際には、XMではなくこちらの業者を使用した方がいいと思い選びました。そしてFBSですが、こちらは最近口座を開設した業者です。口座開設すると無料で123ドル分の取引ができるというユニークなプロモーションが気になったので選びました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。